自治体議員立憲ネットワーク
東京都公安委員会に「警察機動隊派遣に関わる声明文」を提出します。

自治体議員立憲ネットワークは、
東京都公安委員会に「警察機動隊派遣問題に係る声明文」を提出します。

 自治体議員立憲ネットワークは、11月4~5日沖縄・高江研修を行い、全国の地方議員が高江ヘリパット建設の現地にて抗議を行ってきました。
高江地区には警視庁をはじめ6都府県の500人以上の警察機動隊員が派遣され、私たちが視察をした際も市民の安全を確保するどころか乱暴に排除、ごく狭い地域に押し込め出られなくして拘束状態でした。住民のライフラインである県道を占拠することもしばしばといいます。高江において私たちを現場の警察官が拘束した際その法的根拠を質しても現場の警察官は答えない、答えられない状況でした。
このような事態を受け、私たち自治体議員立憲ネットワークは、住民自治・民主主義・人権の立場から警察機動隊派遣問題に強く抗議し、一刻も早い警察機動隊員の退去を要請するため東京都公安委員会に声明文を提出いたします。賛同いただける方のご参加をお願いいたします。

東京都委員会への警察機動隊派遣に係る退去要請行動
日時:2016年12月21日(水)10時~
場所:警視庁 1階面会室
集合:警視庁1階ロビーに9時45分集合

自治体議員立憲ネットワーク
共同代表:
角倉邦良  群馬県議会議員(民進党)
高田良徳  香川県議会議員(社民党)
西崎光子  東京都議会議員(東京ネット)
松谷 清  静岡市議会議員(緑の党)
玉田輝義  大分県議会議員(無所属)
仲村未央  沖縄県議会議員(社民党)