自治体議員立憲ネットワーク
2016年東京都知事選挙予定候補者、鳥越俊太郎さんを応援します。

2016年東京都知事選挙予定候補者、鳥越俊太郎さんを応援します。

                            自治体議員立憲ネットワーク
                            角倉邦良  群馬県議会議員(民進党)
                            高田良徳  香川県議会議員(社民党)
                            西崎光子  東京都議会議員(生活者ネットワーク)
                            松谷 清  静岡市議会議員(緑の党)
                            玉田輝義  大分県議会議員(無所属)

 昨日12日、鳥越俊太郎さんが東京都知事選挙への出馬を表明しました。

鳥越俊太郎さんは出馬表明の中で、「住んでよし、働いてよし、環境よし」の東京をつくると述べ、
加えて今回の参議院選挙において与党などの改憲勢力が3分の2議席に達したことに言及し、
「憲法改正が射程に入った。時代の流れが変わり始めている。元に戻す力になりたい」と語りました。

立憲主義の回復、安保法制の廃止、野党市民連合をめざす私たち自治体議員立憲ネットワークは、
鳥越俊太郎さんが抱く「改憲の流れをとめたい」という危機感と意志に深く賛同し、民進党、共産党、
社民党、生活の党、野党4党が鳥越俊太郎さんの支援を表明したことを大いに歓迎するものです。
各政党や市民が力を合わせて都民のいのちと暮らし、平和を大切にする都政に刷新するため、鳥越新知事の誕生に向けて全力で応援します。