自治体議員立憲ネットワーク
9月4日 緊急国会集会開催します。

安倍政権の進める安保法制、集団的自衛権行使は、立憲主義を食い破り、憲法9条を空洞化させるものです。日本の安全保障の根幹であった専守防衛から、海外で自衛隊が武力行使を可能とするものであり、私たち自治体議員立憲ネットワークは、この安保法制に断固反対し、廃案を求めています。
 自治体議員立憲ネットワークに所属する自治体議員のメンバーは、すでに各議会、各地域で安保法制に反対する行動を行っています。6月24日、7月16日の集会に続き、緊急国会集会を9月4日(金)に行います。会員・サポーターの皆様の御参加を呼びかけます。

日 時 9月4日(金)午後3時30分~5時
会 場  衆議院第1議員会館 第2会議室
発言者(予定)亀井静香衆議院議員
       山中光茂松阪市長
      『ストップ・ザ・安保法制』庄原市民の会
          (広島県の安保法案反対組織)
       保坂展人世田谷区長
       立憲フォーラム所属議員
       立憲ネットワーク所属自治体議員より各地の取り組み