自治体議員立憲ネットワーク
11月11日 全国集会報告

10411262_799781790068033_4304155317752614500_n[1]2014年11月11日(火)15時~18時

於:衆議院議員会館第3会議室

(1)全国集会の全体像
自治体議員立憲ネットは「11・11全国集会」「戦争させない・国会包囲総かかり行動」「立憲ネットの懇親会」を無事に、成功裡に行いました。参加された皆さん深夜まで本当に御苦労さまでした。
11・11全国集会には参加者55名:46会員)+4(事務局)+5(国会議員関係者)。
当日、立憲ネットの全国集会と並行して行われた、「戦争をさせない1000人委員会」の集会(於:参議員会館)には玉田輝義共同代表(大分県議)が連帯のあいさつを行った。
また、国会包囲行動では、三つに分かれたエリアに対し、1000人委員会を中心としたエリアでは角倉邦良共同代表(群馬県議)、市来とも子共同代表(杉並区議)、正門前の市民行動エリアでは、松谷清共同代表(静岡県議)、玉田輝義共同代表が参加し、立憲ネットを代表して、それぞれ発言を行った。
懇親会には吉田忠智・社民党党首、福山真劫・平和フォーラム代表が参加され、御挨拶を受けました。参加者との交流・親睦を深め、有意義なものとなりました。

(2)全国集会の概要
立憲ネット会員は400名を超え、6月15日の設立総会では215名から出発したわけですから、大きな成長を遂げたことになります。皆さんとともに喜びたいと思います。
1、 集会は玉田代表のあいさつで始まりました。
司会:ふじしろ政夫(千葉県議・無所属)、坂本史子(目黒区議・無所属)。
2、報告①:平和創造基本法案について:近藤昭一衆議院議員(立憲フォーラム代表)
報告②:解釈改憲と安倍政権   :横路孝弘(前衆議院議長)
発言:阿部とも子衆議院議員、辻元清美衆議院議員、大河原雅子前参議院議員
3、基調報告―立憲ネットの経過・現状・今後:松谷清代表(静岡市議・緑の党)
4、活動報告
・角倉代表(500人体制に向けた自治労、教組などの指導部との交渉経過報告)
・各地からの報告
草島真一(山形県議・無所属)、ひぐちのりこ(仙台市議・社民党)、角倉邦良(群馬県議・民主党)、大嶋公一(埼玉県蕨市議・民主党)、大野博美(佐倉市議・市民ネット)、
橋本久雄(小平市議・緑の党)、西村裕子(長野市議・信州生活者ネット)、松谷清代表(静岡市議・緑の党)戸倉多香子(山口県議・民主党)、高田良徳(香川県議・社民党)、神田公司(合志市議・無所属)、尾島保彦(大分県議・無所属)、荒木龍昇(福岡市議・緑の党)、倉掛小竹(古賀市議・ふくおかネット)
・角倉代表:まとめ発言  ・市来代表:統一地方選勝利へ頑張ろう

(3)当日の各報告の取り扱いについて
・近藤報告は草島(山形県議)がYouTubeで紹介しており、ここで聞くことができます。
・横路報告は文書でおこし、FB、HPで掲載します。
・松谷代表の基調報告はすでにHPとFBの議員交流の広場に掲載されています。
・当日の発言で、論点になった衆議院選挙にむけての見解案等は11月24日の共同代表の会議で検討し、必要な確認ができた点を改めて報告します。(以上)